選ばれる理由

出店調査から店舗運営まで
すべてお任せ!

Point01
駐車場を貸すだけで
あとは何も必要ありません​
給排水、電気、ガスなどのインフラに関しては​すべて弊社が負担します。
※インテナントの場合は、別途ご相談させていただきます。​
Point02
市場調査・役所調査もすべて
弊社にて実施​
コインランドリー出店に向けた市場調査や条例・法令などの​ 役所との調査、協議は弊社にて行います。​
Point03
パート従業員常駐(午前中3時間)で​
清潔・安心の店舗運営​
午前中3時間(9:00~12:00)、パート従業員がお客様の接客や​ 店舗の掃除を行います。​ お客様に喜んでいただけるコインランドリーを提供します。​
Point04
ターゲット層が同じ。
コインランドリーのターゲットは20代~60代の主婦層です。 商業施設を利用するターゲットと同じですから利用頻度も高くなります。
Point05
空きスペースを
有効活用した賃貸収入
駐車場約6台から8台分のスペースを使います。
今まで空いていた駐車場で賃貸収入が入ります。
Point06
集客の相乗効果
コインランドリーは雨の日に人が集まります。
雨の日にコインランドリーに来たお客様が商業施設を利用することが増えます。

安心のトラブル対応

防犯カメラの設置

監視カメラ3台設置しております。動画は2週間保存しています。

24時間365日
オペレーターによる電話対応

コインランドリー内に直通のサポート電話を設置しておりますので、お客様がお困りの時は、サポート電話で対応

機械を遠隔で操作

機械の故障や、おつりが出ないなどの機械トラブルは遠隔操作で対応

災害対応型で地域社会に貢献

災害対応型で地域社会に貢献

災害対応型コインランドリーとは「標準仕様」として3日分のLPガスを貯槽できるLPガスタンク、 ポータブル発電機への接続が可能な設備を完備します。
概要といたしまして、ポータブル発電機はガスを利用して発電する仕組みになっており、 店舗内照明・携帯電話充電などへの電力供給することができます。
また、LPガスタンクから直接炊き出しセットやガスコンロにつなぐことで、 災害時に近隣住民の方に温かい食事を提供することも可能です。

災害対応型コインランドリーの仕組み

SDGsへ取り組み

持続可能な開発目持続可標(SDGs)

持続可能な開発目持続可標(SDGs)

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。

持続可能な開発目持続可標(SDGs)

SDGs達成へのコミットメント

洗濯する度に笑顔を!「1 cycle for 1 smile!」

~世界水の日(3月22日)に日常の洗濯が、社会貢献につながる~

清潔なランドリーを通して社会に価値を提供するブルースカイランドリーでは1回洗濯される度に、1円を、水に関するNGO団体(ウォーターエイド)に寄付するキャンペーンを実施します。洗濯することで、世界の笑顔も増やす「やさしいコインランドリー」を目指します。

Copyright (C) 2019 GIB CO., LTD. All right reserved.

ページトップへ